イメージ3
  • PBC

ブックメーカーとは、欧米を中心とした世界の国々で展開されている賭け屋さんの総称です。(世界に約2000社あります)

 

賭けの対象は、主にはスポーツの勝敗ですが、
大統領選挙の行方や、オリンピックの開催地、
はたまた、クリスマスの天候はどうなるか?といったところまで、
非常に幅広い分野で、様々な賭け事を取り扱っています。

インターネット環境が整い手軽に取引ができるようになった
昨今ではブックメーカーが日本でも人気になってきました。

スポーツに賭けるって、大丈夫?
実は欧米ではスポーツバーや、
ブックメーカーで贔屓のチームにBET(お金を賭ける)することは、
市民権を得ている応援方法なんです。

日本で「スポーツ、賭け事」と聞くと
大変怪しくて不安になるような響きがありますが、

競馬が事実上日本における公営スポーツギャンブルであるように、

そもそもスポーツに賭け事を持ち込むことが許されている国で展開されているのがブックメーカーですので、

わたしたちが不安に思うことはなにひとつない、というのが実情です。
例えば、
本場英国には実店舗もこのように運営されています。

イメージ2

 

日本でも海外のブックメーカーを使うことは、
海外でカジノをするのと同じ様なルールになるため、
法律上の問題も一切ございません。

その証拠に、最近では日本語対応している
ブックメーカーがとても増えてきております。

実際、どんな感じなの?
大人気のブックメーカーですが最近は巨大な市場として注目されるほどで、
例えばサッカーの1試合のなかでも、
ブックメーカーによっては「勝敗」だけではなくて、

・何点差でどちらが勝つだろう?
・誰が、何点ゴールを決めるだろう?
・誰がファーストゴールを決めるだろう?
・何分以内にファーストシュートが打たれるだろう?

など、非常に充実しており、
多岐にわたってBET対象になっているのが面白いところです。
また、BET対象には「オッズ」という事前情報があります。
オッズとは、BETに勝利した際の「配当比率」のことで、
これはそれぞれのBET対象に対して「リアルタイムで」設定されていくものです。
うまく情報を集めてBETを繰り返していけば、
スポーツブックメーカーで利益をあげることは十二分に可能です。

今までのスポーツ観戦とはまた一味ちがった楽しみ方もできるのでおすすめです。

そういった楽しみ方をしたい方は

こちらから登録してみてください。

関連キーワード

この記事がお役にたちましたら

をお願いします!

Face book

シェアする
プロメイトメルマガ登録であなただけに配信する厳選情報をお送りします。

PBCメルマガ登録で分かる!
1日5分、スマホをちょこっといじった結果、
50,000円が2,504,958円に!?(時給58,823円)その理由とは!
PBC無料体験プレゼント実施中。

関連記事はこちら